kazuki takakura exhibition 2021

"UPDATE RINNE"

 

ver1.0  IN ARTIST FAIR KYOTO 3/6,3/7 LINK

ver2.0 ON VR(STYLY) 4/1-

ver3.0 IN KYOTO HAUS 7/11-7/24 LINK

ver4.0 IN TOH Autumn LINK

"アプデ輪廻"は2021年に継続的に行われるたかくらかずきの制作活動と展示です。3月のARTIST FAIR KYOTOからスタートし、その後もアップデートを重ねながらオンラインやオフラインで展示します。作品はおもに「Startbahn Cert.」で発行されるブロックチェーン証明書「Cert.」に紐づけられた、エディション付きデジタルデータとしてオンラインとオフラインで販売予定です。

 

物語というものが終わらなくなって、その代わりにアプデが入る。物語は終わるためにあり、アプデは終わらないためにある。

 

今回の一連のシリーズはデジタルデータの実在と存命方法について、形のなくなった情報をより長く残すための不思議なハードウェアについて、そして物語を終わらせないためのアップデートという魂の輪廻の物語についての作品群です。

 

"UPDATE RINNE" is a series of works scheduled to be produced and exhibited by Kazuki Takakura in 2021.This will start from ARTISTS FAIR KYOTO in March, and then updated ones will be exhibited in VR and online.Digital data linked to the blockchain will be sold.

 

The story isn't over.Updates will appear instead.The story is for the end.The Updates is for never ending.The work of this group is about the existence and soul of digital data.and about the grave.and about Updates.

 

アプデ日記 LINK

アプデ輪廻 ver2.0

-デジタルデータの実家-

 

UPDATE RINNE ver2.0

-digital data hometown-

 

 

お墓参りにゆく。

燃えた祖父の骨が、石の下にある。

石の中には何もない筈なのに、この中に祖父が眠っている

気がする。

石を見ることで、祖父と過ごした時間の情報を思い出す。

水をかけて清め、手を合わせる。

石というハードウェアの中に魂というソフトウェアが入っている。それらは互いに信仰というチェーンで紐付けされている。

魂が飛ばされないように、石の容器に納めている。

お盆になると、魂は石のハードウェアを離れて、実家に帰る。

 

デジタルデータは生まれる前もしくは死後の存在

デジタルデータは夢、幽霊、妖怪、信仰、魂

デジタルデータは容器がなければ存在できない

デジタルデータは出力装置としての

窓/フレームがあって初めて見ることができる。

 

生命の神秘が次々と解明され、生きているということのアルゴリズムが冷徹に、デジタルに分析されてゆく。

そのことと引き合うように無生物/機械のアルゴリズムは神秘化され、デジタルデータは信仰や宗教のような精神的な意味を帯びる。

 

デジタルデータにも実家がある。

 

I'm going to visit the grave.

Below the stone is my grandfather's burnt bone.

There should be nothing in the stone, but my grandfather is sleeping in it.I feel that.

Looking at the stones reminds me of the time I spent with my grandfather.

I pour water on the stone to clean it and put my hands together.

The software called soul is contained in the hardware called stone.They are connected to each other by chains called faith.

When it comes to Obon”Obon is a Buddhist festival in Japan to honor the spirit of our ancestors.”

 the soul leaves the stone hardware and returns to its parents' hometown.

 

Digital data is Existence before or after birth

Digital data is dreams, ghosts, Apparition, faith, souls

Digital data cannot exist without a HardWere

Digital data can only be seen if there are windows / frames.

 

The mystery of life is being elucidated one after another, and the algorithm of being alive is coldly and digitally analyzed.

Like it has something to do with that ,Inanimate / mechanical mechanisms become mysterious.Digital data has gained something like faith or religion.

In recent years, digital data has access to mental and consciousness issues.

 

Digital data also has a home town.

入場方法

*PCのみ

 

 

■ブラウザから

こちらにアクセス

②WEB PLAYERを開く

③W,A,S,Dで移動、左クリックで視点変更,SHIFTで走る

 

 

■VRから(steam)

VR/Oculus Link / Oculus Rift・Rift S / HTC VIVE / Valve Index / Windows MR

①steamでSTYLYをダウンロード

②steamVRでSTYLYを開く

③ブラウザでこちらにアクセス

④"VR"を選択し、PLAYを押す。

⑤ポップアップが出るので、STYLYのアクセスを許可する。

 

https://styly.cc/ja/manual/styly-vrviewer-vivewinmr/

 

HOW TO ENTER

*PC only

■From the browser

①Enter here

②Open web player

③Move with W, A, S, D, change viewpoint with left click, run with SHIFT

 

■From VR (steam)

VR/Oculus Link / Oculus Rift・Rift S / HTC VIVE / Valve Index / Windows MR

Download STYLY on steam

②Open STYLY with steamVR

③Access here in your browser

④Select "VR" and press PLAY.

⑤When the popup appears, allow STYLY access.

https://styly.cc/ja/manual/styly-vrviewer-vivewinmr/

 

takakurakazuki

WEB takakurakazuki.com

MAIL info@takakurakazuki.com

YOUTUBE Datasoumen

キュレーション (ver3.0 ver4.0)・吉田山

 

ver3.0 以降の詳細・アップデートについては当サイトにて随時お知らせいたします。

 

作品・グッズ販売はこちら

LINK